成長する目次



この目次は、原稿が一本上がるごとに、充実していきます。
いわば成長する目次とでも言えばいいでしょうか。
長い旅になりそうですから、ゆっくり行こうと思います。


01 はじめに
   はじめのことば
   作者からのお願い
   成長する目次
   初心忘るべからず
   ……………
02 金の真価とは
   金は太陽のように輝き続けるもの
   お金としての歴史は2500年
   世界の金を集めてもプール3杯半
   金は国籍を持たない通貨
   金は紙くずにならない実物資産
   金利を産まない金の価値
   ……………
03 金価格のABC
   金価格は上がったり下がったり
   国際金価格とはどういうものか
   国内金価格とはどういうものか
   金小売価格と金買取価格は一対のもの
   ……………
04 金と付き合うための指針
   第一の役割は「万一の備え」
   少なくとも10年は保有するつもりで
   保有の目安はどれくらいか
   借金までして買うものではありません
   金に値引き販売はありません
   時間を分散するのが基本です
   一般向けではない金先物
   金ETFとはどう付き合えば良いのか
   信念を持って買ったら忘れる
   円安のヘッジとして金を保有する
   金価格に割安・割高度を示す指標はありません
   金はリスクヘッジ資産です
   分からないものは買わない
   金の買い方の原点に立返る
   決済期限のある先物は買わない
   金が輝く時代とは
   金とプラチナの価格逆転
   自由の代償
   金現物なのか金価格なのか
   金読本の基本スタンス
   個人の金取引は競争じゃない
   君子、危うきに近寄らず
   金融緩和は金投資需要の追い風に
   金はいま売り時?買い時?
   安い時に買って忘れるのが王道です
   現実的なリスクのヘッジに
   金貨を外貨として見る習慣
   ドル資産のヘッジとして
   円安ヘッジという役割
   値上がり期待なら勧めません
   金の役割を見直す良い機会
   紙幣は増発できるけれど
   利益なのか資産なのか
   お金が増えれば物の値段は上がる
   金は静かに輝くのみ
   不人気の時が買い時
   バブル化したら売り
   金取引3つの指針<
   価格予想について
   下げたら多く買えると思えるか
   悠々として急げ
   資産形成に近道はない
   ……………
05 実際に金を売買するには
   時間を味方につけましょう
   まずはじめに金貨はどうでしょう
   続・まずはじめに金貨はどうでしょう
   余裕があるなら金地金を
   どんなタイミングで買えばいいのか
   はじめての人のための純金積立
   純金積立、ひとつ上の利用法
   純金積立はシンプルに使うのがいい
   売る時のことを想定して買う
   金貨はだいじに取り扱ってください
   買ってることも忘れたい
   純金積立の買い方とは(1)
   純金積立の買い方とは(2)
   純金積立の買い方とは(3)
   ……………
06 知っておきたい税金
   金は保有税のかからない実物資産
   消費税の扱いについて
   売却に伴う税金について
   金と税金の問題について
   金現物を売却して損失が出た場合
   課税強化の流れ
   5%ルールについて(前編)
   5%ルールについて(後編)
   売却益はきちんと申告しましょう
   ……………
07 金をめぐるトレンド
   中央銀行の金準備に変化の兆し
   金市場の最新動向2010夏−1
   金市場の最新動向2010夏−2
   金市場の最新動向2010夏−3
   GFMSポール・ウォーカー氏の警鐘
   金は西から東へ動いている
   中国の金需要が下値を支える
   金市場の10年を振り返る(上)
   金市場の10年を振り返る(下)
   ドル金利は金のライバルなのか
   金価格はほんとうに上昇しているの
   金市場のトレンドを読む
   年内に金価格1600ドル越えの予想
   2010年の世界金需給を読む(1)
   2010年の世界金需給を読む(2)
   金価格上昇の背景にあるドル離れ
   ドルと金が反対の値動きをしてきた背景
   インドと中国が金需要大国に
   インドと中国の金自由化インパクト
   旺盛な中国金需要の背景
   日本が売りから買いに回る日
   信用消失というプレミアム
   金現物が金融取引の担保になる時代
   ネット利用者の1割が金に関心あり
   2011年第3四半期の金需要を読む
   金の価値を見直す中央銀行
   近ごろ日本で目立つ動き
   2011年金需給データを読む(1)
   2011年金需給データを読む(2)
   2011年金需給データを読む(3)
   マーケットと国民の戦い
   時間軸で正解は異なる
   時間の長さで見え方が異なる
   2012年第1四半期の金需要動向
   彷徨える過剰マネー
   ふたつのユーロ
   意外な数字?
   金現物投資の背後にあるもの
   金市場の太い流れを復習しましょう
   サブプライムショックの後遺症
   追加緩和をめぐる感想
   続・追加緩和をめぐる感想
   2012上半期の世界金需要
   新興国リスクと金
   2012年第3四半期の世界金需要
   通貨安競争で浮上する金
   円建て金価格に注目の年
   そろそろインフレが視野に
   欧州不安の根は深い
   金価格急落の背景を読む
   世界金需要2012年の動向(1)
   世界金需要2012年の動向(2)〜インドと中国〜
   世界金需給2012年の動向(3)〜中央銀行の動き〜
   歴史上かつてない実験が進行中
   ファンドの売り vs 庶民の買い
   備えあれば浮かれるも良し
   2013年第1四半期はトレンドの転換点?
   日本の金需要、プラスに転じる?
   欧米とアジアの好対照
   ショートカバーは炸裂したけれど
   その先のこと
   止めたい時に止められない
   金需要の推移から見えること
   どうなる2014年の金現物需要
   3つの貴金属を比較する(1) New!
   ……………
08 参考チャート&データ
   チャートにゆっくり慣れましょう
   金価格チャート&コメント(毎週月曜日更新予定)
   ……………
09 金の雑学とかムダ話とか
   金と千両みかん
   黄金の国ジパング伝説
   金はどこで採掘されているか
   財政難を救った金鯱
   政府発行の金貨
   日本人と金保有
   続・日本人と金保有
   続々・日本人と金保有
   自分年金の一部として
   ゴールデン・ウィークの由来
   太陽の指輪
   続・金はどこで採掘されるのですか?
   金投資のイメージとは?
   清盛の通貨発行
   続・自分年金の一部として
   ドイツ連邦銀行の気になる動き
   見えない戦争
   金とプラチナの合わせ持ち
   高値がうれしい人、うれしくない人
   うまい話にはトゲがある
   人口階層変化が暗示するもの
   米国の二つの顔
   金とプラチナのハイブリッド
   期間利益の最大化に賛成か反対か
   年金と金の深い関係
   消費税率アップへカウントダウン
   グローバリズムと愛国主義
   息子と娘のために
   ゆっくり本でも読みましょう
   ……………
10 Q&A
   ご質問、お尋ねは、こちらへどうぞ
   どこの国の金貨が良いでしょうか?
   純金積立にもリスクはありますよね?
   イザという時に金は換金できますか?
   米国が金を大量売却する可能性は?
   金価格はどこで調べたらいいのでしょうか?
   買った金はどう保管すればいいの?
   金とプラチナはどう違うのですか?
   金は安全資産ですか?リスク資産ですか?
   等価交換はどんなタイミングが良いですか?
   国内金価格はどのように算出されるのでしょうか?
   金地金に保証書はあるのでしょうか?
   金の売り時はいつでしょうか?
   金にはどんなリスクがあるのでしょうか?
   これだけ価格が上がってからでは遅いのでは?
   老後の資金として金を買いたいのですが?
   金価格は原油価格に連動するの?
   インフレと金の関係は?
   リーマン・ショックで金は売られたのか?
   中国のバブルが崩壊したら、金は?
   保有の目安はいつの時代も1割なのか?
   米国では個人の金取引が禁止になるのですか?
   金現物を法人で購入する方法とメリットは?
   純金積立の売却益はどう算出するの?
   金の保管はどうすれば良いですか?
   続・金の保管はどうすれば良いのですか?
   ……………
11 基本の見直し
   ドルには順風、金には逆風
   重さを体験してみてみましょう
   金の鉱山は世界各地に
   宇宙から飛来した貴金属?
   金価格の盲点?
   金の保有比率を再考する
   ……………
12 お知らせ
   近日発売の日経マネーにゴールド別冊が付いてます
   被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
   基本に立ち返ります
   号外!みついねこ発表
   金読本に復帰
   目次は雄弁に語る


→金価格チャート&コメントを見る(毎週月曜日更新)
→感想やご意見、ご質問は、こちらまでお気軽にどうぞ。
トップページへ戻る